特定用途向けの専用センサーでニッチ市場No.1を目指す

グループ会社紹介

光電子センサ・制御機器の専門メーカーとして、日本のものづくりを支えています。

光電子センサ・制御機器の専門メーカーとして、これまでに生み出してきた製品は8000余種におよびます。その中で培われてきた検出ノウハウは、対象の有無を検知・検査・識別するなど、ものづくりの中の『目』として活躍。こうした技術は、工業用機器のみならず民生機器分野でも社会のオートメーション化に重要な役割を果たしています。

ファイバセンサ 超音波センサ ウエハセンサ 光電子センサ
特定用途向けの専用センサーでニッチ市場

新技術を活用した新発想のセンサー開発により、「進化した目」で最新のニーズにお応えしています。また、得意分野に集中した技術力により、特定用途向けの専用センサーを数多く開発。ニッチ市場であってもお客様の要望に真摯に取り組んでゆく。それがものづくりを支える当社の姿勢です。鉄鋼・重工業用センサー、防爆用センサーをはじめ、安全用途センサーや色判別用センサーなども、その代表的なものです。

多様なお客様の要望に応える柔軟な製品開発体制

自動車、半導体、液晶、鉄鋼、電機、医薬品、食品など様々なものづくりの現場向けにカスタムメイドの特注品を多品種少量生産。多様なお客様の要望に応える柔軟な製品開発体制で、日本のものづくりを支えています。

多様なお客様の要望に応える柔軟な製品開発体制

時代が求める様々な分野に独自の技術力で的確に対応

時代が求める様々な分野に独自の技術力で的確に対応

工業用センサーの基礎技術をもとに、時代が求めるより広範囲な分野に事業領域を拡大。鉄道施設向けの乗客・車両検出センサー、駐車場・駐輪場向けの出入庫管理用センサー、介護・医療施設向け安心センサー、金融機関向けのATM残留者検知センサーなど様々なニーズに的確に対応しています。

↑ページの先頭に戻る